CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
WANTED
欲しい本
IZUMI,this bad girl. Nobuyoshi Araki+Izumi Suzuki
IZUMI,this bad girl. Nobuyoshi Araki+Izumi Suzuki
荒木 経惟, 鈴木 いづみ, Nobuyoshi Araki
HALFWAY READING
読みかけの本
GOTH 夜の章 GOTH 僕の章
GOTH 夜の章 GOTH 僕の章
乙一
READING SOON
もうすぐ読む本
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
梨木 香歩
Amazon.co.jp
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS

No Title Books

ついでにアマゾンアソシエイトしちゃえ。
<< 旅するカメラ | main | MISSING >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ふしぎの国のアリス
ふしぎの国のアリス
ふしぎの国のアリス
ルイス・キャロル, 北村 太郎, Lewis Carroll

不朽の名作。
過去に何度か読んだ記憶はあったし、内容はほぼ分かっているつもりだったけれど、読み返してみたら(というか家に無かったので再購入して読了)、新たな発見がたくさんありました。
内容は大筋で知っている人が多いと思うし、自分もそうだったので、説明は不要だと思いますが、子どもの頃に読んだ経験がある方もぜひもう一度読んでほしいです。
絶対新たな発見や出会いがあります。

自分に力があれば英語で読みたかったな。
英語ならではの掛け言葉(同じ発音・綴りで意味の異なるものを並べたり)とか、言葉遊びを生で感じれたらきっともっと面白いと思います。
訳者の北村 太郎氏はそれをとても配慮されていて、日本語でも理解できる程度に訳されていました(そういう意味ではある程度大人向けかも)。

色んな訳があると思うので違うものも読んでみたいなあ。

★★★☆☆
| 外国文学 | 22:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | - |
初めましてこんにちは
今回はトラックバックありがとうございました。
アリスは本当に言葉遊びが多い作品ですよね。
私も英語で読んでみたい!と思えるような作品だと思いました。
| ゆな | 2006/03/15 9:40 AM |
トラックバックありがとうございました.アリスの絵本もいろいろたくさんありますね。
また、いろいろご紹介していきたいと思います。よろしければ、また遊びに来てください。
| mako44moko | 2006/03/17 2:56 PM |
>ゆなさん
初めまして。
コメントありがとうございます。
英語が読めたらきっともっと面白いですよね!

>moko44mokoさん
初めまして。
ぜひまた遊びに行かせていただきます♪
アリスは絵も素敵ですよね!
| chirarhythm | 2006/03/18 12:21 AM |









http://notitlebooks.jugem.jp/trackback/29