CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
WANTED
欲しい本
IZUMI,this bad girl. Nobuyoshi Araki+Izumi Suzuki
IZUMI,this bad girl. Nobuyoshi Araki+Izumi Suzuki
荒木 経惟, 鈴木 いづみ, Nobuyoshi Araki
HALFWAY READING
読みかけの本
GOTH 夜の章 GOTH 僕の章
GOTH 夜の章 GOTH 僕の章
乙一
READING SOON
もうすぐ読む本
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
梨木 香歩
Amazon.co.jp
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS

No Title Books

ついでにアマゾンアソシエイトしちゃえ。
<< ピアッシング | main | 蛇にピアス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
舞姫通信
舞姫通信
舞姫通信
重松 清

現代の女子高生の平穏な日常。
…と言っても、女子高生じゃないからよく分からないけど。

生きることについての内容で、共感する箇所も幾つかあった。
学校に自殺者の語りが出来るのは、ごく自然なことだと思う。
それを題材に、上手く話を進めている。
自殺をしたいもの、自殺で家族や恋人を亡くしたもの、未遂で死に切れなかったもの
が共存する世界、同時に妊娠による新たな命も描かれていた。

自分と言う存在がよく分からない主人公と、自我の強い周りの人物
舞姫と言う自殺した先輩に憧れを抱く女子高生たち
誰もが自殺しておかしくないんだなあ、と思った。

★★★☆☆
| 文学全般 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |









http://notitlebooks.jugem.jp/trackback/19
綾香
足跡残しです^^私もブログ始めたので見てください^^
| 綾香の親には見せれない赤裸々日記w | 2006/01/05 11:37 PM |
ή?
 ものすごく俗っぽい言い方で申し訳ないんだけど、とにかく泣けます。私が初めて読んだ重松さんの作品は『舞姫通信』でしたが、重松さんの作品って、死をテーマにしたものが多い気がします。まず最初に、主人公の、「死にたいってわけじゃないけど、もう死んじゃっても
| in my pocket | 2006/01/17 11:19 PM |
重松清 / 舞姫通信
再読。ラストシーンは、もう始まっているのかもしれない。人は、誰でも、気づかないうちに人生のラストシーンを始めている。17歳で死んだ「自殺志願」のタレント城真吾にとっては、16歳は晩年だった。城真吾は教えて...
| ANDANTE | 2006/02/07 10:46 AM |