CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
WANTED
欲しい本
IZUMI,this bad girl. Nobuyoshi Araki+Izumi Suzuki
IZUMI,this bad girl. Nobuyoshi Araki+Izumi Suzuki
荒木 経惟, 鈴木 いづみ, Nobuyoshi Araki
HALFWAY READING
読みかけの本
GOTH 夜の章 GOTH 僕の章
GOTH 夜の章 GOTH 僕の章
乙一
READING SOON
もうすぐ読む本
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
梨木 香歩
Amazon.co.jp
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS

No Title Books

ついでにアマゾンアソシエイトしちゃえ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット
ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット
ダン・ブラウン, 越前 敏弥

映画公開が近いこともあり、文庫化され安価になったので購入。
予想より遥かに面白い!
難しくて理解出来ないかな、と思っていたけれど、分かりやすくて一気に読めました。
上中下巻まとめて一日で読んでしまいました。

内容は、ダヴィンチを問わず、沢山の雑学(と言っては失礼かもしれない)が詰まったミステリー小説。
冒頭部分は意味が分からず、読みにくく感じたけれど、読み進めていくうちに、キリスト教の成り立ち、文化、記号や暗号の面白さにはまる。
自分の無知さが分かってしまうけれど、フィボナッチ数列や黄金比などよく耳にする言葉の奥の深さには圧倒されました。

読んで絶対損はしない本。

★★★★★
| 外国文学 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふしぎの国のアリス
ふしぎの国のアリス
ふしぎの国のアリス
ルイス・キャロル, 北村 太郎, Lewis Carroll

不朽の名作。
過去に何度か読んだ記憶はあったし、内容はほぼ分かっているつもりだったけれど、読み返してみたら(というか家に無かったので再購入して読了)、新たな発見がたくさんありました。
内容は大筋で知っている人が多いと思うし、自分もそうだったので、説明は不要だと思いますが、子どもの頃に読んだ経験がある方もぜひもう一度読んでほしいです。
絶対新たな発見や出会いがあります。

自分に力があれば英語で読みたかったな。
英語ならではの掛け言葉(同じ発音・綴りで意味の異なるものを並べたり)とか、言葉遊びを生で感じれたらきっともっと面白いと思います。
訳者の北村 太郎氏はそれをとても配慮されていて、日本語でも理解できる程度に訳されていました(そういう意味ではある程度大人向けかも)。

色んな訳があると思うので違うものも読んでみたいなあ。

★★★☆☆
| 外国文学 | 22:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
大人もぞっとする初版「グリム童話」
大人もぞっとする初版『グリム童話』―ずっと隠されてきた残酷、性愛、狂気、戦慄の世界
大人もぞっとする初版『グリム童話』―ずっと隠されてきた残酷、性愛、狂気、戦慄の世界
由良 弥生

数年前に話題になりましたね。
興味があったので古本屋で購入。

グリム童話の初版自体は良いのだろうけれど、文の書き方が面白くない。
妙に子供っぽい表現だったり、文章だったりで、素晴らしい内容が台無しでした。
解説も納得いかない部分が多いし、あまり好ましくはなかった。

他のグリム童話の本を読んでみたいです。

グリム童話って本当はこういう話だったんだー。
みたいな感情を抱く程度にはなりました。
もっときっちり訳されているものが良かったな。

☆☆☆☆☆
| 外国文学 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(2) |